078-939-3500

医師の紹介

院長 上野 洋 

​       Hiroshi Ueno

医学博士

日本内科学会認定内科医

日本循環器病学会専門医

​日本製薬医学会認定医

経 歴

昭和36年   兵庫県芦屋市に生まれる

昭和60年   島根医科大学(現島根大学)卒

昭和60年   神戸大学医学部第一内科入局、神戸大学病院にて研修医

昭和61年   公立豊岡病院組合立日高病院内科

昭和63年   神戸大学大学院医学科入学、平成4年 卒業、医学博士取得

平成 4年    兵庫県立成人病センター(現がんセンター)循環器内科

        平成9年より 同循環器内科長

平成13年   兵庫県立姫路循環器病センター循環器内科   

平成14年   日本イーライリリーKK 医薬開発本部 安全性情報部

                      東京大学薬学系研究科医薬品評価科学レギュラー

        コース修了(平成18年)

平成20年   武田薬品工業株式会社 医薬開発本部 安全性情報部

        シニアメディカルダイレクター

平成25年   アステラス アムジェンバイオファーマKK

        安全性情報部長

平成26年   クリニックにて内科外来、在宅診療に従事

平成28年    9月明石市相生町にて うえの内科を開業

院長あいさつ

 ​この度、2016(平成28年)年9月1日に開業いたしました。

 これまで神戸大学病院第一内科での研修医から始まり、公立豊岡病院組合立日高病院、兵庫県立成人病センター(現がんセンター)、姫路循環器病センターにて主に循環器科内科診療に従事してまいりました。

 そののち 製薬企業に入り、お薬を安全に使用していただけるように副作用の情報を収集し科学的に検討して安全対策を行う部門にて 医師としての経験を活かして仕事をしてまいりました。

 臨床に戻り 一般内科外来、在宅医療を経験し、今回これまで県立成人病センター循環器内科長として長年過ごした愛着のあるこの明石の地で 開業できたことをうれしく思います。

​ これまでの多彩な経験を活かし、一人一人の患者様を大切にし、本人や ご家族の方々の お話をしっかり聞き、その思いに耳を傾けることを基本に 地域の皆様に寄り添う、患者様中心の医療を行っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

診療方針

​1 病気を見るのではなく人を見る医療を心がけます。
  一人一人の患者様や ご家族のお話をよく聞き、病歴や健康状態・家庭環境
  理解したうえで皆様の健康全般に関する支援をいたします。
2 お薬の副作用の専門家としての経験を生かし 他院からの処方も含め
  服用中の薬剤の副作用を総合的に検討します。多剤併用の問題に取り組みます。
3 専門の病院や医院へ迅速・的確に紹介します。
​4 人を大切にし、誠実をモットーに 職員全員でよりよい医療を目指します。
​5 最新・最適の医療を皆様に提供できるよう研鑽します。