NHKドラマ『心の傷を癒すということ』

院長の友人の精神科医の一生がドラマになりました。ぜひご覧ください。

詳しくはこちら(NHK)

StartFragment

精神科医・安克昌(あん・かつまさ)氏 プロフィール

1960年大阪市生まれ。神戸大学附属病院精神科勤務を経て、神戸市西市民病院精神神経科医長を務める。阪神・淡路大震災直後より、全国から集まった精神科ボランティアをコーディネートし、避難所などでカウンセリングや診療活動を行う。震災一年後に臨床報告としてまとめた「心の傷を癒すということ~神戸・・・365日~」で第18回サントリー学芸賞を受賞。PTSD(心的外傷後ストレス障害)の若き研究者として治療活動に尽力するも、2000年12月死去。共訳に「多重人格性障害-その診断と治療」などがある。

EndFragment

アーカイブ
タグ
まだタグはありません。

078-939-3500